注目されている補助金

Attention Recruitment

新しく募集開始した補助金

Recruitment started

東京都:「令和4年度 LED照明等節電促進助成金」≪1月募集≫
この補助金について詳しく見る

群馬県前橋市:「令和4年度人財スキルアップ補助金」
この補助金について詳しく見る

東京都:「サイバーセキュリティ対策促進助成金」≪1月募集≫
この補助金について詳しく見る

岡山県岡山市:「地域の未来づくり推進事業補助金」≪下期≫
この補助金について詳しく見る

山口県山口市:「令和4年度 山口市新商品等共同開発支援補助金」
この補助金について詳しく見る

栃木県:「令和4年度栃木県中小企業等外国出願支援事業」
この補助金について詳しく見る

青森県:「中小企業等外国出願支援事業募集」
この補助金について詳しく見る

島根県:「令和4年度小企業者組合成長戦略推進プログラム等支援事業」
この補助金について詳しく見る

補助金WEBの特長

Site Features

補助金データベース検索

「補助金検索」で全国の補助金情報からお住まいの地域の補助金を絞り込んで調べることができます。

安心の「士業運営」

情報の閲覧はどなたでも無料。現役行政書士が補助金情報を監修しているので本当に使える補助金の情報だけをお伝えできます。

採択完了までワンストップ

補助金の情報を調べるだけでなく、メールやZOOMでの相談、交付申請に至るまで、補助金WEBが全面的にサポートします!

知りたい情報を詳細に

新しく募集を始めた補助金の詳細はもちろん、公募期間の迫った補助金の詳細まで網羅。業界最大級のデータベースです。

最新の情報に対応

補助金は同じものでも年度に拠って要件が変わります。補助金WEBは常に最新の情報で検討することが可能です。

無料でのサービス提供

有料会員になることが必要で、知りたい情報が得られないこともありますが、当サイトでは全情報が無料で見られます。

補助金を探す

Hojyokin SEARCH

都道府県
市町村

補助金が入金されるまでの流れ

Flowchart

「補助金WEB」からWEB(Zoom)面談、もしくはメールやお電話での面談、対面での面談の予約

STEP

対面またはWeb面談、ヒアリングシートへ記入

STEP

申請書面の作成、適宜打ち合わせ

STEP

申請

STEP

補助事業の実施

STEP

実施した事業の報告作業

STEP

補助金入金

STEP

補助金についてのよくある質問

FAQ

「助成金」と「補助金」は何が違うのでしょうか?

助成金と補助金は同じものという認識のかたも多いかと思いますが、全く異なる性質のものです。
返済が不要という点ではどちらも同じなのですが、条件に違いがあります。

助成金は厚生労働省が管轄しています。
一定条件を満たしていれば基本的には受給することができます。助成金の趣旨や目的に合った取り組みをしていない場合は不支給になってしまいます。
返済は不要で、条件を満たしていれば複数の助成金の利用が可能です。

補助金は経済産業省や地方自治体が管轄しているものです。
助成金と同様に返済は不要で、期間内に応募し、採択されることで支給されます。

補助金で注意しなければならないのが応募の期間です。期間内に応募する必要があり、応募までに書類や要件を満たしている必要があります。
審査があり、不採択となった場合は支給されません。
そして応募には事業計画書が必須となります。

助成金や補助金は申請すると、必ず受給できますか?

助成金は一定の条件を満たすことで基本的には受給することができますが、年々審査は厳格化しており、不支給になることも少なくありません。

助成金も補助金も申請すれば必ず受給できるわけではありません。
多くの書類作成と複雑な工程管理を、完璧にクリアする必要があります。

助成金や補助金は申請すると、必受給できなかった場合には費用はかかりますか?

受給受給できなかった場合でも追加で費用が発生することはありません。
書類等を整えたり、事業計画書を精査して見直すことで再度、申請も可能です。
ご不明なことがあれば、お気軽にご相談ください。

助成金や補助金の申請は簡単ですか?

個人でされる方もいますが、申請をしたことがある方でもかなり難しい部類のものだと認識しています。
必要な書類作成や工程がありますし、士業のなかでも3%の専門家しかきちんと理解できていないのが現状になっています。

「補助金のコンサルタント会社」と「士業事務所」のどちらに依頼すべきですか?

助成金・補助金は『士業の独占業務』です。
専門士業以外の第三者が申請代行すると違法となってしまい、処罰の対象になります。
審査もなく必ずもらえるお金だと謳う悪質な業者もいますのでご注意ください。

個人事業主でも申請できますか?

はい、申請可能です。個人事業主でも申請できる補助金は多く存在します。
おおまかな条件としては、「雇用保険に加入」かつ、滞納することなく納付していることが必須条件となります。

地方の会社なのですが受給できますか?

ご安心ください。補助金WEBのサポートは全国に対応していますので、日本国内の企業様であれば受給可能です。お気軽にご相談ください。